妊娠中の貧血を改善したい

妊娠中の貧血、無理をしないでしっかり対処

*

食生活の改善で貧血を解消

妊娠中はほとんどの妊婦さんが貧血になりますよね。ほぼ40%ぐらいの妊婦さんが貧血になりますが、妊娠中の貧血は、胎児にも影響が出てしまうので、本当に危険なのです。

妊娠前から貧血気味だった

私は妊娠する前から、貧血検査に引っ掛かってばかりだったので、妊娠中貧血がさらにひどくなり、常に具合が悪い感じがしていました。

鉄分の貯蓄は時間かかり、すぐ鉄分の物を食べたからと言って改善される訳ではありません。

妊娠中でなければ鉄分のサプリメントも飲めたのですが、サプリメントは、いくら妊娠中・胎児に影響ないとは言え、やっぱり妊娠中飲むのには、抵抗ありますよね。

こうなったら、やっぱり、食生活で取り入れるしかないと思い、普段の生活で改善していくことにしました。

貧血改善のために食生活の見直し

まず、使っているフライパンを鉄製の物にしました。そうすることで、ただ炒めているだけでも、鉄を取れるからです。

私は、レバーが大好きなので、鉄分の含まれているレバーは私にとっては、最高の食事だと思ったのですが、レバーは、こちらはビタミンAも多く含まれており、ビタミンAはを取りすぎると、赤ちゃんに悪影響を与えてしまうので、妊娠中の貧血予防にはお勧めしません。病院で一番勧められるのは、ひじきですね。

でも、私はひじき、手作り出来なかったので、惣菜でした。海藻類もいいと聞いたので、ワカメも食べていました。

あと、しらすなどもできるだけ取り入れていました。貧血予防は、ビタミンCと一緒に取った方が効率がいいみたいですね。

妊娠中は、とにかく、ストレスを溜めずに生活するのがいいですね。その生活が余裕を作り食生活も改善するようになってくるので貧血予防にも繋がります。

 - 妊娠中の貧血を何とかしたい, 妊娠中の貧血体験談