妊娠中の貧血を改善したい

妊娠中の貧血、無理をしないでしっかり対処

*

貧血改善には鉄分の摂取が必要! 妊娠中の貧血改善に効果的な食べ物

妊娠中はお腹の中にいる赤ちゃんに酸素や栄養素を供給しなければいけなくなるのでママの体の血液の量が足りなくなってしまいます。血液の量が少なくなると貧血の症状が出るようになってきます。貧血で体調を崩してしまうとお腹の中にいる赤ちゃんにも影響してくるので貧血を改善していく必要があります。

貧血を改善していくには鉄分を摂取することが大切になってきます。妊娠中の貧血改善に効果的な食べ物をいくつか挙げていく事にしましょう。

牡蠣

鉄分が多く含まれている事で有名なのが牡蠣で貧血改善にも効果的です。牡蠣を食べる方法は生牡蠣や牡蠣鍋などがありますが、妊娠中に生で牡蠣を食べてしまうとお腹の中にいる赤ちゃんに影響してきてしまう事があるので火をしっかり通してある牡蠣鍋で食べるといいでしょう。

レバー

豚や鳥のレバーにも鉄分が多く含まれていて貧血改善には欠かせない食べ物です。豚や鳥のレバーという事で火を通すので妊娠中でも安心して食べる事が出来ます。しかしレバーにはビタミンAも多く含まれていてお腹の中にいる赤ちゃんが奇形を引き起こしてしまうリスクが高まるので食べ過ぎには注意しましょう。

納豆

納豆は健康食品としても有名で鉄分も豊富に含まれているので貧血改善の効果もあります。また血液をサラサラにしてくれる効果もあるので血流が良くなってお腹の中にいる赤ちゃんに栄養素をしっかり供給する事が出来るようになります。それにより負担が減るのでこの点も貧血を改善する要因になります。

ほうれん草

ほうれん草は緑黄色野菜で鉄分も含まれているので貧血改善にも効果がありますが、体に必要な栄養素が豊富に含まれているので免疫力を高めていく事も出来ます。それにより健康な状態を保ち続ける事が出来るのでお腹の中にいる赤ちゃんの健康状態も保ち続ける事が出来ます。

 - 妊娠中の貧血を何とかしたい ,